二人三脚写真旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 火渡り祭

<<   作成日時 : 2018/01/15 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 27

ブログアップが遅れましたが、今日(去年の12月22日)は冬至です、筑波山の隣の霊峰加波山にある 加波山三枝祇神社 にて行われる火渡り祭にやって来ました。ご存知と思いますが、この祭りは行者さんが修行のために火の上を素足で歩いたのが始まりとされています。現在では行者の後に訪れた参拝者が渡り、無病息災を祈ります。それでは時系列的にアップしていきます。
火渡りに使用される薪です 結構な量ですね 右側の赤いバックがゴン太のバックです このあたりだと火の熱さが顔に襲いかかってきます
画像


行者により厳かに儀式が始まりました
画像


画像


新聞社なども何社か来ていますね この柵の内側は神の領域になるのでカメラマンも裸足になり入ります。女性カメラマンの裸足も寒そうですね 仕事だから仕方ないかー
画像


これは薪をどけて渡る道を作っているんですね
画像


最初は行者が渡ります 私達カメラマンの顔にも熱風が掛かるので顔を背けないと熱いです
画像


未だ薪が燃えているので熱いでしょうね
画像


つづいて一般の参拝者が渡ります 忍者型ですね
画像


この荷物は何ですかね 一緒に火渡りをして邪気を払うのかなー
画像


あちー
画像


うーん これは阿波踊り型 火渡りですね
画像


アチアチー
画像


元気なおばちゃん  心配なんかいらないよ
画像


カメラマンですね 自分の足元を撮っているんでしょうか いい写真が撮れましたでしょうか
画像


アチアチアチー
画像


淑やかに悠然と
画像


ケーブルテレビ局のカメラマンですね 良い映像を撮る根性に拍手です
画像


火渡りは終了しましたがこの時の燃えさしを持ち帰り軒先に吊るしておくと病気にならないと言われています。皆さん缶などを持ってきており たくさんの方が持って帰りますね。 この様な古式豊かな伝統が引き継がれているんですね ゴン太も熱風と煙を存分に浴びましたので無病息災間違いなしでしょうね
画像


これで終了です 次回は奥様編をアップします それでは又 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 141
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜♪
熱気がこちらまで来そうな感じです。
熱風浴びただけでも無病息災間違いなしですね。
活気のあるお祭り、見せて頂きました
笑みりん
2018/01/15 14:41
皆さん、気合入ってますね〜。
写真を見せて頂いただけで
御利益ありそうです〜。
ふーう
2018/01/15 17:06
テレビで見たことはありますが、そばで見るとやっぱりすごそうですね。
熱さにも負けず、写真を撮り続けられたことに拍手です
炎を見ると何か怖れのようなものを感じます。
コマダム
2018/01/15 21:36
こんばんは!
火渡り神事、こちらでも行われています。
見ているだけでも火の粉が飛んできて熱そうですね。
皆さん気合が入っていますね。ご利益ありそうです。
eko
2018/01/16 00:09
お早うございます
着衣に燃え移ったり
しないんでしょうかねー
御利益有りそうですね
すーちん
2018/01/16 07:42
火渡り神事の撮影,大変お疲れ様でした。
寒さと場所取りそれと待ち時間,始まれば暑さと煙対策など
とても忍耐と苦労の多い撮影ですが頑張って撮ってますね。
今回は,見させていただくだけです。
ありがとうございました。
ポピー
2018/01/16 13:41
凄い儀式で
見ているだけでも熱くなります
一所懸命歩いてご利益頂けますね
迫力が凄いです
ジュン
2018/01/16 14:35
こわいけれど、迫力満点、歩いてみたい気がします。
それよりこういうものを見てみたいです。
煙と熱気ですか。歩く人の緊張した気持ちも伝わってきますね。
はるる
2018/01/16 19:08
訪問が大変遅く成りましたが

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。

凄い迫力ですね〜 火渡り神事の撮影は熱風が掛かる中で
結構 大変だったでしょうに綺麗に写真が撮れていますね。

実際に火の上を歩く人は、自分の邪気を払うの目的と
神の領域へ自分を誘うと言う厳かな儀式に出ている
ので精神統一されて熱さを感じておられい程に神聖な物
かも知れませんね

此の時の『燃えさしを持ち帰り軒先に吊るしておくと
病気にならない』と言われる位に御利益があるのです
から凄く御利益のある行事なのでしょうね((o(^∇^)o))・。
麗菜
2018/01/16 21:28
こんばんは!
見ているだけで、あっちちち…ですね。
それとも「心頭滅却すれば火もまた涼し」でしょうか。
熱風を浴びての撮影、お疲れ様でした。
これで無病息災、間違いなしですね。
うふふ
2018/01/16 22:37
また見せて頂けましたね。
熱い!痛い!画像ですが・・大丈夫なんですか?
心頭滅却すれば火もまた涼し? 地を行く画像です。
精神を統一すればわたしでもいけそうですか?
今朝の事です。
左腕の中程に7センチほどの傷ができていました。
ひりひりするので見たらいつの間にか切られていました。
うっすら血がにじむくらいです。これが、かまいたち(鎌鼬)にやられたという現象でしょうか? 痛んでから気づくなんておボケが怖いです。
こんなσ(^-^) ですから火渡りは無理でしょうね((+_+))





nobara
2018/01/17 20:15
笑みりんさん こんにちは 熱風本当に熱いんですよー 無病息災を願い今年も頑張ります。
ゴン太
2018/01/18 11:31
ふーうさん こんにちは そうなんですよ ブログはほんの一部でたくさんの方が渡っていましたね。
ゴン太
2018/01/18 11:32
コマダムさん こんにちは そうですね 火は不思議な力がありますよね 怖れもあるし なんか引き付けられるような魔力があるような。
ゴン太
2018/01/18 11:35
ekoさん こんにちは コメントありがとうございます。この日も寒かったのですが、火の近くにいたので暑いくらいでした
ゴン太
2018/01/18 11:38
すーちんさん こんにちは そうですね この日は風が無かったので良かったですが、化学繊維などを着ていると穴が開く危険がありますよね
ゴン太
2018/01/18 11:40
ポピーさん コメントありがとうございます。杉〇さん 藤〇さん 関 さんなども来ていましたよ 
ゴン太
2018/01/18 11:44
ジュンさん こんにちは そうですね 意外と女性の年配の方たちは堂々としていますよ
ゴン太
2018/01/18 11:46
はるるさん こんにちは 是非挑戦してみて下さい 意外と足裏は熱くないとおもいますよ 熱風は感じるでしょうね
ゴン太
2018/01/18 11:50
麗菜さん こんにちは こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。医学や科学が発達してもこの様な神事が行われるというのは、日本の長い歴史と伝統そして平和があるからなのでしょうか これからも続いてほしいものです。
ゴン太
2018/01/18 11:57
うふふさん こんにちは 心頭滅却すれば火もまた涼し 涼しくはなかったなー 足裏はそんなに熱くないと思いますが、写真を撮る私でも顔にかかる熱風は何かで遮らないと熱かったですー
ゴン太
2018/01/18 12:03
nobaraさん こんにちは 精神を統一すればnobaraさんでも充分渡れます 女性の方が皆さん堂々と渡っていましたね  かまいたち なんか久しぶりに聞きましたね かまいたちは 神の仕業で 最初の神が人を倒し、次の神が刃物で切り、三番目の神が薬をつけていくんだそうです どこかで倒れませんでしたかー
ゴン太
2018/01/18 12:15
なかなかの蒔きの量と火の勢いですね。迫力有ります。
青梅でも有るんですが、凄い人でねー。とても近づけないんですがここのは至近距離ですね。カメラマン自ら渡るなんて面白いです。来年は是非(笑)
イッシー
2018/01/18 14:41
イッシーさん こんばんは コメントありがとうございます。自分で渡るのは遠慮します 熱風で無病息災間違いないので熱風で良いです
ゴン太
2018/01/18 18:36
迫力ありますね。
行者の方は地元にお住まいなんでしょうか?
火傷しないのかな?
来年は撮りに行きたいです。
かっちゃん
2018/01/19 17:09
かっちゃんさん こんばんは 行者と言っても今は地元の方が行者の恰好をして伝統を守っているようです。 火渡りするところは実は火傷しないように工夫がされていますので大丈夫です、でも熱風は結構感じると思います。是非撮りに来てください。
ゴン太
2018/01/20 18:21
水戸に生まれ八千代町に来て刃や40数年恥ずかしながら知りませんでしたよ、ゴン太さんの写真でまるで現場にいたような気分です
サヤ侍
2018/01/23 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
火渡り祭 二人三脚写真旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる