二人三脚写真旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線通過中 一本桜編1

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 170 / トラックバック 0 / コメント 22


今回(4月2日)は一本桜を求め何か所か廻ってみました。最初は車で30〜40分くらいで行ける歓喜寺のエドヒガンです。市の指定天然記念物になっています。推定樹齢400年、幹回り5.5mという立派な大櫻です。
7分咲くらいですかね
画像


画像


画像


画像


画像


画像


=ここが特等席よ=
画像


=桜と私の記念撮影!=
画像


画像


これは地元の積善院というお寺の枝垂れ桜です 残念ながら数年前からカメラマンのマナーが悪いという事で中に入れません。門の外から撮影しましたー マナーは守らないといけませんね。 
画像


画像


最後は市内にある檀家のいない観音院の樹齢150年の枝垂れ桜です
画像


画像


庭にはブランコもあります、子供たちも遊びにくるそうですよ。
画像

今回はここまでです、次回も枝垂れ桜をアップしていきます。それでは又

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 170
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
エドヒガンは樹命の長い桜が多いですね。
それの枝垂れベニシダレは今が盛り・・
この後はヤエベニシダレが見ごろになっていきます。
一本ザクラもほんとに素晴らしいものですね〜〜
どの桜木も見ごたえがあって素晴らしいです。
nobara
2017/04/12 18:18
どの桜も見事というほか有りませんね。
そうなんです、カメラマンは何処に行ってもマナー悪い。
特に年配のおじさん。(自分もそうだけど)自分さえ良ければいいなんていう根性では、人に見せて喜ばれる写真なんか撮れっこないです。
注意しても聞かないですしね、そういう人。。(自分も気をつけないと)
イッシー
2017/04/12 18:32
青空に見事に映えてますね!
古木は幹も味わい深いので見応えがありますよね。
今年は花芽の持ちが良いそうなので、
もう少し楽しめそうかな(*^^*)?
ひぽたん。
2017/04/12 19:37
どれも立派な桜ですね。
花より木を見て驚いています。
これだけになると見に来る方も多いでしょう。
手入れも必要ですね。
はるる
2017/04/12 19:51
何と、BIGな桜の木ですね〜。
初めて見ました!
歓喜寺という名前も素敵〜。
いろんな所に一本桜あるものですね♪
枝垂れ桜って、風情がありますね。
ふーう
2017/04/12 21:33
立派な桜ですね。
そろそろ杖が必要な年齢なんですね。
マナーが悪い人がいるのはどこも同じですね。
自分だけくらいならと思っているんでしょうね。
コマダム
2017/04/12 22:38
今年の江戸彼岸桜は,開花が遅かったですね。
数年前に撮ったことがありますがイメージが変わったと
思ったら大きな幹が切られてしまいました。
推定樹齢400年,さすがに凄いですね。
どの枝垂れ桜も素晴らしい!
ポピー
2017/04/13 07:37
nobaraさん こんにちは 桜も種類によってだいぶ時期が違うんですね。特に今年は寒暖の差が日替わりで桜も困惑しているでしょうね、その代わり長い期間見られそうです。
ゴン太
2017/04/13 13:43
イッシーさん コメントいつもありがとうございます。そうですねー 特にこちらではSLの撮影でいろいろマナー問題が話題になっています。勝手に私有地に入って木の枝を折ったりして問題になり規制が厳しくなっています。自分も自戒しないと
ゴン太
2017/04/13 13:49
ひぼたん。さん こんにちは こちらでは寒暖の差が毎日激しいので、桜が意外と例年に比べて長く咲いていますね
ゴン太
2017/04/13 13:51
はるるさん こんにちは そうですね 管理者によっていろいろですね。ボランティアでライトアップしたり 見学者にお茶を出したりしてくれるところもありますよ
ゴン太
2017/04/13 13:54
ふーうさん こんにちは そうですね お寺が多いのでお寺には枝垂れ桜が大体あるんですね。でもお寺によって対応が分かれますね。一緒に楽しむお寺と、あくまでも檀家を大事にするところなどですね
ゴン太
2017/04/13 13:58
コマダムさん こんにちは 私も撮影時はマナーを大事にしていますが、撮影に夢中になると暴走してしまう傾向がありますよね、自戒しないといけませんね。
ゴン太
2017/04/13 14:02
ポピーさんコメント有難うございます。 400年も経つと手入れも必要でしょうね、そこには管理者の目に見えないご苦労があるんでしょうね。
ゴン太
2017/04/13 14:04
推定樹齢400年
立派な大櫻で見応えがあります
両方の枝垂れ桜も
綺麗で見応えあり立派ですね
今年は長く見ることが出来て嬉しいです
ジュン
2017/04/13 14:59
ジュンさん コメントありがとうございます。今年は寒暖の差があり天候不順ですが桜は期間が長く見られますね、という事でしばらく桜のブログアップになりますー
ゴン太
2017/04/13 20:45
樹齢400年ぐらいですか。
すごく立派ですね〜。
いろんな時代の人々がこの木を眺め
楽しんだのでしょうね。
7分咲きぐらいが一番美しいですね
慈園
2017/04/13 21:20
こんばんは!
きれいですねぇ〜。
これぞ日本の春(笑)
言葉はいりません。
ただ、ただ、見ていたい気持ちです。
うふふ
2017/04/13 22:14
慈園さん こんばんは そうですねー 400年いろいろ見てきたんでしょうね、さすがに弱った部分もあり、ちょっと伐採した部分もあるんですよ。もっともっと皆さんを楽しませてほしいですね。
ゴン太
2017/04/14 18:56
うふふさん こんばんは そうですよねー 観梅はちょっと寒いしー その点、桜の花見は老若男女皆さん楽しんでますし 世の中明るくなりますね
ゴン太
2017/04/14 19:06
樹齢400年ですか、それだけの威厳のある桜に圧倒されました。を愛でる気持ちは、今も昔も変わらないということでしょう。青空とのコラボ、憎いほど素晴らしいです
ミックン
2017/04/16 07:54
ミックンさん こんにちは 400年は凄いですよね 数年前に一部の枝が折れたそうですが、それでも威厳を保ってますねー まだまだ元気ですね
ゴン太
2017/04/16 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜前線通過中 一本桜編1 二人三脚写真旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる